<東建ホームメイトカップ 初日◇16日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」2日目。全選手が予選ラウンドを終了。3位タイからスタートしたI・J・ジャン(韓国)が7アンダーでトップに立った。

 1打差の2位タイには片岡大育とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。5アンダーの4位タイには小袋秀人、稲森佑貴らがつけている。

 首位からスタートした市原弘大は3バーディを奪うも9ボギーで34位タイに後退。去年この大会を制した宮里優作はノーバーディ・7ボギーの“78”。トータル6オーバーで予選落ちとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>