<ロッテ選手権 2日目◇16日◇コオリナGC(6,383ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー『ロッテ選手権』の2日目。初日69位タイと出遅れた横峯さくらだったが、この日は“68”をマーク、トータル2アンダーまで伸ばし20位タイで無事予選突破を果たした。

横峯さくらの厳選PHOTOを写真館でチェック”!
 この日、2オーバーからスタートした横峯は、出だしの1番で幸先良くバーディを奪取。続く2番はボギーとしたものの5番で取り返し1オーバーでハーフターンした。後半では13番、15番、17番でバーディを重ねトータル2アンダーで2日目を終えた。

 初日はハワイの風に適応できずにいた横峯。しかし2日目では「風にも少しは慣れてきた」と順応。さらに不調だったショットも昨日の試合後の練習でうまく修正、「ショットは少し違和感はあったけど、昨日よりはぜんぜん良くなった。しっかり振り切れたと思う」と復調した。

 次週の「スインギング・スカートLPGAクラシック」への出場権を持たない横峯は今大会でトップ10に入らなければ来週はマンデーから出場を目指す。それだけに今大会では是が非でもトップ10に入り出場権を獲得したいところだった。そんな中、初日はアジャストできず出遅れ崖っぷちに立たされたが、あきらめず2日目に起死回生の“68”をマークし生還、望みをつなぐ予選突破となった。「来週に向けてベスト10に入らないと出られない。マンデーに出るしかないけど、でも可能性がある限り諦めないでベスト10を目指したい」。

 徐々に、横峯らしいプレーが見られるようになってきた。明日も調子をキープし上位浮上できるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>