<ロッテ選手権 2日目◇16日◇コオリナGC(6,383ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー『ロッテ選手権』の2日目。初日に15位タイと好位置につけた宮里藍は、この日6バーディ・3ボギーの“69”でラウンド、3つ伸ばしトータル5アンダーで8位タイに浮上した。

宮里藍の特選PHOTOを写真館でチェック!
 「前半から良い流れを作って行けた」と初日の調子そのままに序盤からスコアを伸ばした宮里。スタートの10番でバーディ発進を決めると、14番、15番で連続バーディ。その後1つボギーを叩くも18番で2mにつけバーディ。さらに後半の4番、5番では連続バーディを奪い上位に迫った。

 ここまで順調にスコアを伸ばした宮里だったが、上がり2ホールでミス。8番では3パットを叩きボギー。最終9番(パー4)ではセカンドでグリーンを捉えられずボギー。7番までは順調だっただけに後味の悪いフィニッシュとなった。
 
 それでも「ショットの調子はすごく良くトータルでは良いラウンドだった」とこの日のラウンドを振り返った宮里。強風の中でもバーディチャンスを量産しスコアを伸ばした。

 今大会を支えるショットの中でもドライバーに絶対的な自信を見せる。「ショットは良く飛んでます。今季は初戦からずっとこんな感じでプレーできている。ドライバーの飛距離が伸びたので自信を持って振れている証拠。良い方向に行っている」。

 ショットを武器に、上位で決勝Rに進出した宮里。『ANAインスピレーション』では2日目で崩しているだけに「良い位置で週末を迎えられるのはすごく満足している」と充実感を滲ませる。プレーに対しては「修正するところはあまりない」という状態の今、2度目の大会制覇も見えてきた。3日目ではどこまで首位に迫れるか注目だ。  

<ゴルフ情報ALBA.Net>