<ロッテ選手権 2日目◇16日◇コオリナGC(6,383ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー『ロッテ選手権』は2日目の競技が終了。この日もハワイ特有の風が吹き多くの選手を苦しめた。

好調キープの宮里藍の特選PHOTOを写真館でチェック!
 そんな中、日本勢は軒並みスコアを伸ばし、全員が決勝ラウンドに進出。宮里藍と野村敏京がトータル5アンダーに伸ばし8位タイ、日本勢トップ。横峯さくらと宮里美香はトータル2アンダーで20位タイ。上原彩子はスコアを落としたがトータル3オーバー58位タイで3日目を迎える。

 この日首位に立ったのはキム・セヨンとキム・インキョンの韓国勢2人、共にトータル10アンダーまで伸ばした。3打差のトータル7アンダー3位にはインビー・パーク(韓国)。続くトータル6アンダー4位タイにはポーラ・クリーマー(米国)、シェラ・チョイ(韓国)ら4人が並んだ。初日上位を独占した韓国勢。2日目も勢いはとまらず上位7人中6人が韓国人選手となった。

【2日目の結果】 
1位T:キム・セヨン(-10)
1位T:キム・インキョン(-10)
3位:インビー・パーク(-7)
4位T:シェラ・チョイ(-6)
4位T:イ・ミリム(-6)
4位T:ポーラ・クリーマー(-6)
4位T:ジェニー・シン(-6)
8位T:宮里藍(-5)
8位T:野村敏京(-5)
8位T:ミシェル・ウィー(-5)

20位T:横峯さくら(-2)
20位T:宮里美香(-2)他

58位T:上原彩子(+3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>