<ラシンク・ニンジニアRKBレディース 最終日◇15日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,293ヤード・パー72)>

 国内女子下部のステップアップツアー開幕戦「ラシンク・ニンジニアRKBレディース」が福岡県にある福岡カンツリー倶楽部・和白コースを舞台に開催され、興南高校2年のアマチュア新垣比菜が史上3人目となるアマチュアでのステップアップツアー勝利を飾った。

女子プロ写真館に国内女子ツアーフォトを毎週追加中!
 2位に2打差の1アンダーからスタートした新垣は4番でボギーが先行するも、5番、8番とバーディを奪って首位をキープ。9番からは3連続ボギーを叩くなどピンチもあったが「引きずってたんですけど、15番でセカンドがくっついて決めることが出来たので、そこからしっかりいけました」と1.5メートルを沈めたバーディで悪い流れを断ち切った。

 その後17番でもバーディを奪った新垣はそのまま2位に4打差をつけてフィニッシュ。2010年『ANAプリンセスカップ』の高橋恵、2014年『ABCレディース』での堀琴音に続く快挙を達成した。

 新垣は「今日、お母さん(純子さん47歳)の誕生日なんですけど、(この優勝は一番に)お母さんに伝えたいですね。いい誕生日プレゼントになったと思います」と満面の笑み。「この優勝を今後につなげていきたいな」とコメントした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>