<ロッテ選手権 事前情報◇15日◇コオリナゴルフクラブ(6,383ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー『ロッテ選手権』がハワイ州にあるコオリナGCで現時時間16日から開幕する。

宮里藍の厳選PHOTOを写真館でチェック!
 昨年の大会では地元のミシェル・ウィー(米国)が最終日に4打差を逆転し、4年ぶり、3度目のツアー優勝を果たした。当然、大会連覇を期待されるウィーだが、今シーズンは静脈洞やへんとうの感染症などといった病気を患い、思うようにゴルフができていない。開幕戦から試合には出場しているものの7試合でいまだにトップ10はおろか20にも入れず、本来の姿とは程遠い状態だ。そんな厳しい状況にいるウィーだが、地元、さらに去年勝っているこの大会で復調を見せたいところだ。

 また、この大会の初代女王である宮里藍をはじめ、日本人選手5人が揃って出場。第1回から連続出場している宮里は「毎年だけど、相変わらずすごい風。ここは風があってこそのコースなので、その中でどれだけ良い我慢ができるかです」とハワイ特有の海風を警戒。さらに今年は「グリーンの状態がいい」こともあり、例年よりもグリーンのスピードが上がっている。強風に加え、例年よりも速くなったグリーンで難度を増したこのコース。攻略のポイントは「フェアウェイキープが鍵」と語る。ただ、「ショットの調子はこのところずっと良い」と自信を見せる宮里、その好調なショットを武器に2度目の大会制覇を目指したい。

 ちなみに、予選ラウンドでは宮里、ウィー、そして第2回覇者のスーザン・ペターセン(ノルウェー)の歴代チャンピオン3人が揃う豪華なペアリングが実現。現地時間12時39分より1番ティをスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>