米国男子メジャー「マスターズ」で自身メジャー最高となる5位に食い込んだ松山英樹。最新のFedExカップポイントランキングではついにトップ10に浮上した。今季未勝利の選手としては断トツの最上位をキープ。トップ10フィニッシュも6度決めるなど高い安定感を継続している証で、ツアー2勝目も近くにあることを示していると言える。

松山英樹、勝利を実感したマスターズ「優勝した時に歴史が変わる」
 世界ランキングも15位に浮上した松山は10月に開催される世界選抜と米国選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」の世界選抜チームランキングでもジェイソン・デイ、アダム・スコット(共にオーストラリア)に続く3位となっている。

 松山の次戦はサンフランシスコで開催される「WGC-キャデラックマッチプレー選手権」となる見込みとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>