<スタジオアリス女子オープン 最終日◇12日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,376ヤード・パー72)>

 またしても、初勝利に手が届かなかった。

藤田光里の特選PHOTOを写真館でチェック!
 2位に3打差をつけ、単独首位からスタートした藤田光里。悲願の初優勝へ、向かえた何度目かのチャンスだったが同組でプロ入り同期の成田美寿々が6連続を含む8バーディ・ノーボギーの大会コースレコードをマークされ、逆転を許した。

 藤田は前半で2つスコアを落としたが、後半では意地を見せ上がり3ホールでの3連続を含む5つのバーディを量産。この日はスコアを3つ伸ばしトータル7アンダー単独2位で競技を終えた。

 成田が出だしから連続バーディを奪う中、4番でボギーが先行。「いつもならそこで折れていたと思うけど、キャディに“折れたらいつもと同じ”と言われて気持ちだけは負けないように」と折れかかった気持ちをなんとかつなぎとめる。そして後半は「長い5メートルくらいのがポンポン入ったのでスコアに繋がりました」、優勝には届かなかったが最後まで諦めずに戦い抜いた。

 「見入っちゃう所もあった。あんまりギャラリーにならないように、でも凄いなと」とこの日の成田のプレーには脱帽。藤田のプレーはもったいない部分はあったが、悪いプレーではなかった。ただ、この日の成田が凄すぎた。

 結果に「悔しさはあるけど、初めてすっきり上がったという気持ちです」。この日は残念ながら藤田の日ではなかった。いつか来るであろう自分の日に向け、また前を向いてプレーするのみだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>