<マスターズ 3日目◇11日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 タイガー・ウッズ(米国)の姿をテレビで見た少年がウッズと共に戦うことを夢見て成長し、そしてその夢をかなえる。そんな映像がSNS上などで注目を集めているのをご存じだろうか。少年の名前はローリー・マキロイ(北アイルランド)。2人が契約を結ぶNIKEのプロモーション動画だが、動画投稿サイトのYoutubeではすでに340万回を超える再生回数を記録している。

ローリー・マキロイ、いざグランドスラムへ ウッズも太鼓判
 最後はウッズとマキロイがティショットを放って歩き出す姿で締めくくられているが、マスターズの最終日でそんな光景が見られそうだ。この日共に2アンダーからスタートしたウッズとマキロイはそろって上位を脅かす追撃を開始。共に“68”でスコアを4つ伸ばし、トータル6アンダーの5位タイに浮上して見せた。明日の最終日は最終組の2つ前、14時30分にウッズとマキロイが同組でティオフを迎える。

 マキロイは一時は8アンダーまで伸ばすも終盤に16番、18番と2つのボギーを叩いてフィニッシュ。「今日の終わり方には少しばかり失望している」と唇をかんだ。それでもキャリアグランドスラムをかけた今大会は予選落ちの危機から上位争いに復帰。ジョーダン・スピース(米国)との10打差に「今週は勝つつもりできたしグランドスラムも達成したかった。だけどそこに近づくことはできなかった」と優勝へのテンションは落としているが、マキロイにとってもパトロンにとっても少し特別な一日になりそうだ。

 ちなみに、このペアリングが発表されると同時にtwitterのトレンドには「mcilroy woods pairing」が急浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>