<マスターズ 3日目◇11日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 米国男子メジャー「マスターズ」は3日目の朝を迎えた。2日目を終えてマスターズでの36ホールの最少ストローク記録を更新したジョーダン・スピース(米国)がトータル14アンダーと独走態勢。2位のチャーリー・ホフマン(米国)とは5ストロークの差がついている。21歳は史上2番目の年少優勝へ向けてムービングサタデーの戦いに足を踏み入れていく。

21歳のJ・スピースが打ち立てたメジャー全体に及ぶ大記録
 日本勢で唯一出場している松山英樹はパッティングに苦しみながらもトータル3アンダーの12位タイで2012年以来の決勝ラウンドへ進出。首位と11打差ながら「少しずつでもつめていくことができれば」と上位進出に闘志を見せている。走る同年代ライバルに追いつくためにも大事な3日目となりそうだ。松山は13時35分(日本時間2時35分)に2011年大会優勝者のチャール・シュワーツェル(南アフリカ)と共にティオフを迎える。

 今大会2年ぶりの出場となったタイガー・ウッズ(米国)はセルヒオ・ガルシア(スペイン)とのペアリングで松山の1つ前の組で13時15分(日本時間2時15分)スタート、キャリアグランドスラム達成が厳しくなったローリー・マキロイ(北アイルランド)は昨年優勝者バッバ・ワトソン(米国)と同組で12時45分(日本時間1時45分)にティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>