4月10日(金)、11日(土)に行われた千葉オープンに小平智が出場。来週に男子ツアー開幕戦『東建ホームメイトカップ』を控え、あらためて今季の目標“賞金王”を宣言した。

【写真】ゴルフフェア2015で今季の目標を語る小平智
 千葉オープン優勝は逃したものの2日間ともいいゴルフで出来たという小平。プレー後は大会のインターネット中継ブースに登場し“優勝争いのプレー解説”を行った小平。

 自身の今季の展望を聞かれると「今は40代の選手が元気ですけど、世界では20代の選手が活躍している例が多い」と話し、自分が20代選手たちの先頭に立って、ツアー全体を引っ張っていく意気込みを語った。

 昨季終盤に米国下部ツアーの最終予選会に挑んだ。結果は103位に終わり優先出場権を獲得することはできなかったが、「米QT挑戦でプロになったころを思い出した」と気持ちに新たに試合に望むことができた。目標となる賞金王戴冠のためにも、開幕戦から優勝争いをし、“今年は20代が熱い”というところを見せてもらいたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>