4月10日(金)、11日(土)の2日間の日程で行われる『2015千葉オープンゴルフトーナメント』。今年は、富士OGMゴルフクラブ 市原コースから成田ヒルズカントリークラブにコースが変更され、賞金が優勝250万、総額1.000万円とアップ。今季の初戦として多くのプロが大会に挑んでいる。

【関連】インターネット中継を行う千葉OP ネット中継に関する議論はこちら
 初日首位に立ったのは高橋竜彦。前半を3アンダーとし、後半も雨が降りしきるなか、3つスコアを伸ばし、6アンダーで終えた。1打差・5アンダーには、太田祐一、清家和夫、宇佐美祐樹、木下裕太、北川祐生。4アンダーには、小平智、篠崎紀夫、増田伸洋、井上信らがつけている。

 注目選手では、小林正則、丸山大輔が2アンダー。室田淳がイーブンとなっている。

 11日に行われる決勝ラウンドは、インターネットによる生中継を行う予定。放送の詳細は千葉オープンライブ配信特設サイト(http://www.alba.co.jp/special/chibaopen2015/)をチェックしよう。

【初日の順位】

1位:高橋竜彦(-6)
2位T:太田祐一(-5)
2位T:清家和夫(-5)
2位T:宇佐美祐樹(-5)
2位T:木下裕太(-5)
2位T:北川祐生(-5)
7位T:小平智(-4)
7位T:井上信(-4)
7位T:増田伸洋(-4)
7位T:篠崎紀夫(-4)
7位T:中島徹(-4)
7位T:谷岡龍弥(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>