<スタジオアリス女子オープン 初日◇10日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,376ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」の初日。終日、冷たい雨が降り多くの選手がスコメイクに苦しんだ。

福嶋晃子ら上位発進!特選PHOTOを写真館でチェック!
 アンダーパーでラウンドしたのはわずかに5人。2アンダー首位タイに笠りつ子と藤田光里、1アンダー3位タイには福田真未、土岐香織、藤本麻子がつけた。福嶋晃子、表純子、斉藤裕子らベテラン勢が粘りのプレーでイーブンパー6位タイと好位置につけている。

 先週2勝目を挙げた渡邉彩香は1オーバー11位タイ。森田理香子は3オーバー40位タイ、香妻琴乃は5オーバー53位タイ、有村智恵と堀奈津佳は6オーバー69位タイと出遅れた。

 以下に主要選手のコメントを掲載する。

●笠りつこ(2アンダー首位タイ)
「今日はパーパットが前半入ってくれて、ショットもいい感じでした。ボギーは2つ打っちゃったけど、誰でもボギーは打ちますからね。シード権は確定してるし、次の目標1億円に向かうだけです」

●土岐香織(1アンダー3位タイ)
「この大会が今季初戦です。一昨年は予選会で回って、本線は初めてですね。オフはこれまでソフトボールの実業団とやっていましたが、今年は個人トレーナーをつけて違うことをしました。明日からは結果を意識せずに、自分のできることをしたい」

●渡邉彩香(1オーバー11位タイ)
「疲れた、長かったです。今日はチャンスがありましたけど、パットは思うように打てたのですがラインが合ってなくて。パットがよくなればチャンスはあると思います」

●福嶋晃子(イーブンパー6位タイ)
「今年はショットが悪くて今日もいろいろ考えながらやってました。ハーフターンでトップだったのにはビックリです。無我夢中でやっていたので。どこで変なショットが出るか分からないので。去年とは身体も全然違うし、飛距離はあまり出てないけど去年よりは良いゴルフをしたい」

<ゴルフ情報ALBA.Net>