<マスターズ 事前情報◇7日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 1日早い大歓声がオーガスタを包み込んだ。米国男子メジャー「マスターズ」は、本戦開幕を翌日に控えて敷地内にあるショートコースで、水曜日恒例のパー3コンテストが開催さ。主役となったのは帝王ジャック・ニクラス(米国)だ。ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)と、今大会でマスターズを引退するベン・クレンショー(米国)と共に回った75歳がプレーでパトロンを魅了した。

【写真】ジャック・ニクラス、史上最年長マスターズ制覇
 123ヤード、池越えの4番ホール。ニクラスの放ったショットはピン奥に着弾すると、そこからスピンバック。ボールは緩やかなフックラインを描いてカップに消えた。「オーガスタで初めてのホールインワンだよ」とガッツポーズで喜ぶニクラスにパトロン達も総立ちで“ジャック!”の大合唱。池の反対側のグリーンにいたザック・ジョンソン(米国)らも最敬礼で帝王のショットを称えた。

 ニクラスはホールアウト後のインタビューに答え「今朝インタビューでパー3コンテストで優勝して、ホールインワンもして見せるよと言ったんだ。そうしたら本当にホールインワンだ」。帝王はまだまだ健在。明日はオナラリースターターとして7時40分にアーノルド・パーマー(米国)、ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)と共に1番ティに立つ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>