<マスターズ 事前情報◇7日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 現地時間9日(木)にいよいよ幕を開ける、米国男子メジャー初戦「マスターズ」。開幕前の恒例イベントと言えば敷地内に作られた特設コースを舞台に行われるパー3コンテスト。各選手、キャディに家族や友人を起用して本戦前最後のリラックスムードを楽しんだ。

ウッズ「勝つことがモチベーション」04年以来パー3コンテストも出場へ
 そのパー3コンテストで、今年もっとも注目を集めたのが2004年以来の出場となるタイガー・ウッズ(米国)。長女のサムちゃんと長男のチャーリー君に恋人でアルペンスキーヤーのリンゼイ・ボンを伴って、11年ぶりに水曜日のお祭りに出場したウッズは、スティーブ・ストリッカー(米国)、マーク・オメーラ(米国)と久々の9ホールを笑顔でラウンド。「素晴らしい時間を過ごせた。一生の思い出になるよ」とコメントを残した。

 意外な有名人たちもイベントを盛り上げた。昨年は元恋人のキャロライン・ウォズニアッキをキャディにしていたローリー・マキロイ(北アイルランド)は、世界的な人気を誇るイングランドとアイルランドのメンバーによるユニット“ワン・ダイレクション(通称1D)”のナイル・ホーランをキャディに起用。一部の熱狂的女性ファンから熱烈な声援を浴びた。

 さらに、元日本ツアー賞金王ベ・サンムン(韓国)のキャディを務めたのは何と“冬のソナタ”でおなじみのペ・ヨンジュン。キャディ用のつなぎにサングラスで注目度は薄かったが、キャディバッグを担いでも涼しげなヨン様スマイルでイベントを楽しんでいた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>