<ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇5日◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(6,548ヤード・パー72)>

 静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部 山名コースで開催されている国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」最終日。トータル3アンダー2位タイからスタートしたイ・ボミ(韓国)は3バーディ・1ボギーの“70”でラウンド。2週連続の2位フィニッシュとなった。

笑顔満開!スマイルキャンディフォトギャラリー
 先週、プレーオフで敗れた無念を晴らすことはできなかったボミ。だがクラブハウスに引き上げてきた表情は晴れやかなものだった。「自分としては良いプレーができたので悔しくは無いです。他の人が良いプレーをしただけだと思います」。

 今日は不運に見舞われた。優勝争いを繰り広げてる中で迎えた15番。セカンドショットが木に当たりボギーとなった。「勝つには運も必要ですね。まさか木に当たるとは…良い勉強をしました」と振り返る。しかし、ボミは「すぐ気持ちを切り替えられました。そして17番でとても良いバーディが取れた」とずるずる後退することはなかった。

 そうして首位の渡邉彩香と2打差で迎えた最終18番ロングホール。入れればイーグルでトップに並ぶというサードショットは「入れ、と思ったんですけどね。難しいですね」とピンに絡めたがカップインならず。さらにはその後のバーディパットも決められず、前田陽子と並ぶ2位タイで4日間の戦いを終えた。

 だが、今季開幕して5試合でベスト5フィニッシュ3回という数字に、ボミは手応えを感じているという。「去年と比べて調子が良いです。毎週のように上位にいることができていますし、そのうち勝てるんじゃないかな」とにこっり。今年こそ悲願の賞金女王戴冠へ、順調な滑り出しを見せている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>