<シェル・ヒューストン・オープン 3日目◇4日◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン>

米国男子ツアーの写真入り記事一覧
 米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」の3日目。首位と3打差の6位タイから出たジョーダン・スピース(米国)がこの日6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。スコアを5つ伸ばしトータル14アンダーで単独首位に浮上。今季2勝目に王手をかけた。

 スピースは前半で2つスコアを伸ばすと、後半は10番から連続バーディを奪取。13番パー5でさらに伸ばすが、直後の難関14番パー3でこの日唯一のボギーを叩く。終盤の16番パー3で取り返し単独首位に。この大会に優勝することが「マスターズ」出場のラストチャンス、多くの選手がそれを狙っているが、スピースはすでに出場権を獲得済み。大舞台へ、ここでさらに弾みをつけられるか注目が集まる。

 1打差の2位タイにはスコット・ピアシー(米国)、ジョンソン・ワグナー(米国)、オースティン・クック(米国)の3選手が、2打差の5位にはショーン・ステファニー(米国)がつけた。2位タイから出たフィル・ミケルソン(米国)は3つスコアを落とし18位タイに後退した。

【3日目の順位】
1位:ジョーダン・スピース(-14)
2位T:スコット・ピアシー(-13)
2位T:ジョンソン・ワグナー (-13)
2位T:オースティン・クック(-13)
5位:ショーン・ステファニー(-12)
6位T:ケビン・デイ(-11)
6位T:ポール・ケーシー(-11)
6位T:チャールズ・ハウエルIII(-11)
6位T:ラッセル・ヘンリー(-11)

18位T:フィル・ミケルソン(-8)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>