<シェル・ヒューストン・オープン 2日目◇3日◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン>

 米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」2日目は全選手がホールアウト。石川遼はトータル2アンダーで予選落ちとなった。

PGAツアーの写真入り記事をチェック!
 マスターズ出場権を獲得できる最終レースの先頭を走るのは、アンドリュー・パットナム (米国)。前半は1バーディのみだったが、後半に6バーディと大爆発し、この日は“65”。トータル12アンダーで単独首位に立った。

 1打差で追うのは、フィル・ミケルソン(米国)とオースティン・クック(米国)。4位タイにはグラハム・デラート(カナダ)、ルーク・ガスリー(米国)が続いている。

【2日目の順位】
1位:アンドリュー・パットナム(-12)
2位T:フィル・ミケルソン(-11)
2位T:オースティン・クック (-11)
4位T:グラハム・デラート(-10)
4位T:ルーク・ガスリー(-10)
6位T:ショーン・ステファニー(-9)
6位T:J.B.ホームズ(-9)
6位T:ジョーダン・スピース(-9)
6位T:ハンター・メイハン(-9)
6位T:マーク・ウィルソン(-9)
6位T:ビクター・デュビッソン(-9)
12位T:キーガン・ブラッドリー(-8)ら6名

CUT:石川遼(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>