<キア・クラシック 最終日◇29日◇パークハイアット・アビアラGC(6,593ヤード・パー72)>

 カリフォルニア州にある、パークハイアット・アビアラGCで開催された米国女子ツアー「キア・クラシック」最終日。トータル13アンダーの首位と3打差の3位タイでスタートした横峯さくらはスコアを伸ばせず8位タイで4日間の激闘を終えた。

パーティでの乾杯も!横峯さくらフォトギャラリー
 最終組でスタートした横峯は1番、2番と連続ボギーもそこからバーディを3つ奪いスコアを伸ばしてハーフターン。しかし、バックナインに入ると10番、12番とボギーを叩き優勝戦線から脱落。13番でイーブンに戻すも、その後はバーディを奪えずホールアウト。トータル13アンダーとスコアを大きく伸ばした上位陣に付いていけず、8位タイまで順位を落としてフィニッシュした。

 優勝したのはトータル20アンダーのクリスティ・カー(米国)。この日、圧巻の9バーディで、トップを走っていたイ・ミリム(韓国)を交わし嬉しい今シーズン初勝利を挙げた。2位にはトータル18アンダーのミリム、3位にはスコアを5つ伸ばした世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)が入った。

 その他日本勢では宮里藍がスコアを2つ伸ばしてトータル5アンダーで41位タイ。一方、宮里美香はスコアを3つ落としてトータルイーブンパーの63位タイと最終日に大きく後退した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>