<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 最終日◇29日◇UMKカントリークラブ(6,494ヤード・パー72)>

 混戦となった国内女子ツアー「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」の最終日。笠りつ子とイ・ボミ(韓国)の2人がトータル7アンダーでホールアウト、プレーオフに突入した。プレーオフ1ホール目、2ホール目は分けて勝負は3ホール目へ。このホールで笠がバーディ奪い勝負を決め2012年の『ヤマハレディースオープン葛城』以来3年ぶりツアー優勝を果たした。

笠りつ子の特選PHOTOを写真館でチェック!
 2位はプレーオフで敗れたイ・ボミ。1打差のトータル6アンダー3位タイには茂木宏美とウェイ・ユンジェ(台湾)がつけた。続くトータル5アンダー5位タイには原江里菜とジョン・ジェウン(韓国)が並んだ。さらに菊地絵理香、申ジエ(韓国)、リ・エスド(韓国)の3人がトータル4アンダー7位タイとした。

【最終結果】
優勝:笠りつ子(-7)
2位:イ・ボミ(-7)
3位T:茂木宏美(-6)
3位T:ウェイ・ユンジェ(-6)
5位T:原江里菜(-5)
5位T:ジョン・ジェウン(-5)
7位T:菊地絵理香(-4)
7位T:リ・エスド(-4)
7位T:申ジエ(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>