<キア・クラシック 2日目◇27日◇アビアラ・ゴルフクラブ(6,593ヤード・パー72)>

 カリフォルニア州・アビアラGCを舞台に開催されている、米国女子ツアー第7戦「キア・クラシック」2日目。初日3アンダーからスタートした横峯さくらはトータル8アンダーまでスコアを伸ばし、一気に首位と2打差5位タイに浮上した。

【写真】3戦連続予選落ち中のさくら、メジャー出場権獲得の条件は?
 前半だけでスコアを3つ伸ばすと、横峯は後半の立ち上がりからバーディラッシュを見せる。10番パー5、11番パー3、13番パー4と立て続けにスコアを伸ばし、その後2つのボギーに見舞われるが、17番で奪い返し、8バーディ・3ボギー“67”でホールアウトした。

 初日終了時点で「アンダパーで回りたい。午前スタートなので芝が濡れていると思うのでしっかりと状況判断をしていければ」と話していた横峯。2日目も冷静さを保ったプレーを展開し、今季4戦目で米国ツアー参戦後初となる初の予選突破を果たすとともに、上位進出を狙える位置で予選ラウンドを終えることができた。

 そのほかの日本勢4選手、宮里藍、宮里美香はトータル1アンダー・61位で予選通過。1オーバーの上原彩子、2オーバーの野村敏京は予選落ちとなった。

 10アンダーで首位を走るのはモーガン・プレッセル(米国)、イ・ミリム(韓国)。9アンダーにはアリソン・リー(米国)、クリスティ・カー(米国)が続き、2打差8アンダーには横峯のほかキム・ヒョージュ(韓国)4人が並んでいる。

【2日目の順位】
1位T:モーガン・プレッセル(-10)
1位T:イ・ミリム(-10)
2位T:アリソン・リー(-9)
2位T:クリスティ・カー(-9)
5位T:横峯さくら(-8)
5位T:マリナ・ヘルナンデス(-8)
5位T:キム・ヒョージュ(-8)
5位T:ブリタニー・ラング(-8)
9位T:ステイシー・ルイス(-7)
9位T:リディア・コ(-7)
9位T:アリソン・ウォルシュ(-7)


<ゴルフ情報ALBA.Net>