<アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI 事前情報◇26日◇UMKカントリークラブ(6,494ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー第4戦「アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」が宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に開催される。この大会には06年の賞金女王・大山志保や昨年プロテストに合格した柏原明日架、永峰咲希ら地元・宮崎県出身の選手が出場する。

永峰咲希ら人気プロの厳選PHOTOを女子プロ写真館でチェック!
 永峰と柏原は大会主催のテレビ宮崎の契約プロ。この日はプロとして初のプロアマ戦に臨んだ永峰はアマチュアとコミュニケーションをとりながら、笑顔を絶やさずにプレー。「楽しかったです。少し緊張しましたけど(笑)」とプロとしての役目をしっかりとはたした。

 あとはホステスプロとして本選で結果を残すのみ。出場した2試合では予選落ちしてしまっているが、「ショットの調子はずっといいです。後はパットが入ってくれれば」。プレーがかみ合えばリーダーボードの上のほうに来る自信はあるという。ジュニア時代から何度となくこのコースはプレーしておりベストスコアは“69”。プロとして臨む今年は「普通にやればできると思う」とまずはベスト更新を狙う。

 両親とも宮崎の出身で、親戚も多くこの試合には「20人以上は来ると思う」と大勢の親類が応援に来る予定。ホステスで地元大会でも「プレッシャーは感じていません。むしろ、応援を自分の力に変えていきたい」と地の利を最大限に活かすつもりだ。大先輩の大山、昨年アマチュアとしてこの大会を沸かせた柏原と共にこの大会の台風の目となれるか。明日は1番ティより香妻琴乃、成田美寿々と10時18分にスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>