<アーノルド・パーマー招待 3日目◇21日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>

 フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジで開催されている米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の3日目。辛くも55位タイで予選を突破した松山英樹。ムービングデーに上位進出を狙ったが、終盤の連続ボギーが響きスコアを2つ伸ばしたもののトータル4アンダー53位タイにとどまった。

PGAツアーの写真入り記事をチェック
 松山は出だしからボギーを叩いたものの、その後3つのバーディを奪いバックナインへ。10番から15番までパーを重ねると、昨日イーグルを奪った16番パー5でセカンドショットをピンまで約3メートルにつけ、このホールで連日のイーグルを奪取。ここからさらにスコアを伸ばしたかったところだが、17番パー3でティショットをグリーン奥に外すとこのホールをボギーとしてしまう。続く最終18番でも3パットのボギーとし、無念の連続ボギー締めとなってしまった。

 今週は本来のショット、パット共に精彩を欠き、本来のプレーが出せていない松山。最終日にスコアを伸ばしてくるのが“怪物”の魅力、明日こそ持ち前の修正力を発揮し、上位に躍進することはできるか。

【3日目の順位】
1位:ヘンリック・ステンソン(-16)
2位:モーガン・ホフマン(-14)
3位T:ジェイソン・コクラック(-13)
3位T:マット・ジョーンズ(-13)
3位T:ベン・マーティン(-13)
6位:マット・エブリー(-12)
7位:ショーン・オヘア(-11)
8位T:キラデク・アフィバーンラト(-10)他
12位T:ローリー・マキロイ(-9)他

17位T:石川遼(-8)他
53位T:松山英樹(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>