<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 2日目◇21日◇若木ゴルフ倶楽部(6,304ヤード・パー72)>

 初日はバーディが1つもなかった若木ゴルフ倶楽部の11番ホール。パーオンすら難しく、2014年に国内女子ツアーの3日間大会が開催されたコースのパー4ホールで一番難ホールだった。「Tポイントレディス」の2日目、その鬼門でバーディを奪うなど4バーディ・1ボギーと3つスコアを伸ばした上田桃子が5位タイに浮上した。

上田桃子の特選PHOTOをチェック!
 昨日11番でダボを叩いた上田は、この日のスタート前にその11番へ足を運びティの位置を確認。そして昨日と同じ位置にあることが分かると、「絶対に“リベンジ”してやろう」と気合を入れてスタートした。

 OUTから出た上田は前半1つ伸ばして、リベンジを誓った舞台へ。ティショットを残り163ヤードに置くとセカンドショットは5番アイアンで、左手前5メートルにオン。そして「ここしかないというところに打てた」ときっちり沈めバーディを奪取した。見事昨日の借りを返した上田は、その後もバーディを1つ重ねこの日のベストスコアタイとなる“69”でホールアウト、34位タイから5位タイへと一気に順位を上げた。

 大会の開幕前にゴルフとは別の報道で騒動になった上田。「実際は報道とは違うので困っています」と報道を否定したものの、「それでも、どうしても周りからあんまり良くない声が聞こえてきて…昨日はコースにいることがきつかった」と平常心でプレーできなかったという。「でも、今できることは見に来てくれる人、応援してくれる人のためにプレーすること。気持ちを切り替えよう」と今日はゴルフに集中。言葉通りファンを沸かせるプレーを見せた。

 「明日も自分を信じてやっていきたい」と最後に言葉に力を込めた上田。雑音を振り切り、さらに上の順位を目指して戦っていく。なお、本日上田の他に11番ホールでバーディを奪取したのは、原江里菜、ペ・ヒキョン(韓国)の2人しかいなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>