<アーノルド・パーマー招待 2日目◇20日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>

 フロリダ州で開幕した、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」2日目。石川遼は5バーディ・2ボギーの“69”のラウンドで前日の32位タイからランクアップし、23位タイで予選突破を果たした。

石川遼、松山英樹のリアルタイム速報!PGAツアーリーダーボード
 拠点を置き、コースを知り尽くす“ホームコース”だけに2日目も順調にスコアを伸ばしてきた。2日目はINスタートとなった石川。スタートホールの10番はセカンドショットの残り約140ヤードを1.5m以内に寄せ、幸先良くバーディを奪う。12番パー5、16番パー5とロングホールできっちりバーディを奪うと、18番では残り160ヤード地点から約2mにつける。これを冷静に沈め、前半に4つスコアを伸ばすことに成功する。

 ショートアイアンの距離感がしっかりと合っているのか後半も流れはそのままに3番で150ヤードのセカンドショットを2.5mにつけバーディ。ここまで5アンダーで一気に浮上するかに思えたが…。続く4番パー5で初のボギーが出ると、続く5番パー4も3オン・2パットのボギー。嫌な流れとなってしまうがここから崩れず、スコアをキープ出来たのは、勝手知ったるコースだからか。そのままトータル5アンダーでホールアウトし、久しぶりにいい位置で決勝ラウンドを迎えることとなった。

 4試合連続予選落ちから始まった2015年。「ホンダクラシック」で不名誉な記録はストップしたが満足な結果で終われた大会はまだないだろう。復調のキッカケを掴むために3日目はなんとか上位に食らいつき、優勝争いに絡める位置で最終日を迎えて欲しい。

【2日目の順位】
1位:モーガン・ホフマン(-13)
2位T:マット・エブリー(-10)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-10)
2位T:ハリス・イングリッシュ(-10)
5位:ベン・マーティン(-9)
6位T:ダニー・リー(-8)
6位T:ローリー・マキロイ(-8)
6位T:デビッド・リングマース(-8)
6位T:イアン・ポールター(-7)ら6名

23位T:石川遼(-5)
55位T:松山英樹(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>