<アーノルド・パーマー招待 2日目◇20日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>

 フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジを舞台に開催されている米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は2日目が終了。モーガン・ホフマン(米国)がトータル13アンダーで初日からの首位をキープした。

石川遼、松山英樹のリアルタイム速報!PGAツアーリーダーボード
 6アンダーからスタートしたホフマンは前日を上回る“65”でラウンドし、2位に3打差をつける快走を見せている。10アンダー2位につけるのは、マット・エブリー(米国)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ハリス・イングリッシュの3選手となっている。

 そして初日2アンダースタートとなったローリー・マキロイ(北アイルランド)は2日目にスコアを6つ伸ばし、8アンダー・6位タイへ浮上。優勝へ向け、絶好の位置で予選ラウンドを終えた。

 日本勢は、石川遼がトータル5アンダーまでスコアを伸ばし、23位タイに浮上。一方松山英樹はカットラインギリギリのトータル2アンダーで55位タイに沈んだ。


【2日目の順位】
1位:モーガン・ホフマン(-13)
2位T:マット・エブリー(-10)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-10)
2位T:ハリス・イングリッシュ(-10)
5位:ベン・マーティン(-9)
6位T:ダニー・リー(-8)
6位T:ローリー・マキロイ(-8)
6位T:デビッド・リングマース(-8)
6位T:イアン・ポールター(-7)ら6名

23位T:石川遼(-5)
55位T:松山英樹(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>