<JTBCファウンダーズ・カップ 初日◇18日◇ワイルドファイアGC(6,583ヤード・パー72)>

世界No.1 リディア・コが首位スタート!藍、さくらは33位T、野村が日本勢トップに!
 力強いプレーを続けたリディア・コ(ニュージーランド)は“66”をマークし、昨年11月の「CMEグループツアー選手権」初日のラウンドから、連続アンダーパープレーを21ラウンドとした。

 コは4月24日で18歳になるが、米国女子ツアーですでに6度の優勝。現在世界ランキング1位に立ち、若くして数々の記録を塗り替えている。しかし、初日のラウンド後、笑いながら取材を終えて立ち去った。達成するには何年も何年もかかる記録がそこにはあるからだ。

 今年初めにオーストラリアで優勝した後、米国女子ツアーレジェンドのパティ・シーハン(米国)が、この17歳のスターにツイートした。シーハンは9度目の優勝をお祝いして、こんな質問をしたのだ。

「キャシー・ウィットワースが誰か知っているわよね?」

 ウィットワースは米国女子ツアーで最多の88勝を収めている。男女ともにこれ以上勝った選手はいない。そして、コはその記録をもちろん知っている。

 「あと82勝しなくては届かないわね(笑)。長い道のり。30歳でリタイアしたいといっているから、数を割っていくとどれだけの割合で勝っていく必要があるのかわからないわ。すごい記録を持っている人たちがいるけど、まだまだ次元が違う人たち。今は1つの大会に集中することが私にできること。そういう人たちのようになるのは難しいことよ。彼女たちの記録の半分に近づくにも、自分の試合にベストを尽くさないといけないわね」

※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>