<JTBCファウンダーズ・カップ 初日◇19日◇ワイルドファイアGC(6,583ヤード・パー72)>

 悪天候のためスタート時間が4時間と大幅に遅れた米国女子ツアー「JTBCファウンダーズ・カップ」の初日。すべての選手が第1ラウンドを終えることはできず、日没サスペンデッドとなった。その中で宮里藍は1イーグル・5バーディ・5ボギーの“70”でホールアウト。暫定33位タイにつけた。

宮里藍のフォトギャラリー
 宮里は4番パー3、168ヤードを5番ユーティリティで打ち、ホールインワンを達成。「プロになってからは練習ラウンドも含めて初めて。最初にホールインワンしたのがたぶん、12歳ぐらいの時。それ以降ずっとなくて2回目です」と意外にも今回がプロになってから初のエースだという。

 入った瞬間は見ていないそうだが、打った感触は良く「近くまでいったと思った。観客の反応で(入ったのが)分かりました。嬉しかったですねー!すごく。良い思い出になった」と喜んでいた。

 エースはあったものの、「波のあるラウンドだった」と思うようにスコアを伸ばせなかった宮里。しかし「パッティングのフィーリングは良い」と課題にしているパットに関しては好感触。進行遅れにより明日中に第2ラウンドを終えることは難しそうだが、この調子でさらに上位を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>