<女子世界ランキング>

 3月9日(月)付けの女子世界ランキングが発表された。

【関連ニュース】穴井詩が考える、テレサ・ルーにあって自分に無いもの
 トップは依然としてリディア・コ(ニュージーランド)。その他、上位勢ではレクシー・トンプソン(米国)が1つ順位を上げベスト10入り。その影響でエイミー・ヤン(韓国)が1つ順位を落としている。

 また「ダイキンオーキッドレディス」で国内女子ツアーが開幕。同大会を制した台湾のテレサ・ルーが7ランクアップの29位に。2位に入った穴井詩も101位までジャンプアップした。

 日本勢最上位は、9位タイに入った大山志保が3つ順位上げてがっちりキープ。56位の横峯さくら、65位の成田美寿々と続いている。

【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(11.05pt)
2位:インビー・パーク(10.10pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.90pt)
4位:フォン・シャンシャン(6.27pt)
5位:スーザン・ぺターセン(5.66pt)
6位:ミシェル・ウィー(5.48pt)
7位:キム・ヒョージュ(5.41pt)
8位:リュー・ソヨン(5.39pt)
9位:カリー・ウェブ(4.87pt)
10位:レクシー・トンプソン(4.71pt)

29位:テレサ・ルー(2.63pt)


46位:大山志保(2.06pt)
56位:横峯さくら(1.85pt)
65位:成田美寿々(1.69pt)
67位:上田桃子(1.65pt)
72位:森田理香子(1.49pt)
73位:鈴木愛(1.47pt)
80位:宮里美香(1.32pt)
101位:穴井詩(0.98pt)
126位:宮里藍(0.83pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>