<WGC-キャデラック選手権 初日◇5日◇トランプナショナルドラール(7,528ヤード・パー72)>

 「WGC-キャデラック選手権」がフロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開幕。今大会2度目の出場となる松山英樹は14番から6連続ボギーを叩くなど3バーディ・7ボギーの4オーバー59位タイと出遅れた。

松山英樹、マキロイ、アダムらそろい踏みにも「気持ちは変わらない」
 首位に立ったのは圧巻の“62”を叩きだしたJ・B・ホームズ(米国)。4打差の2位にライアン・ムーア(米国)、4アンダーの3位タイグループにリッキー・ファウラー(米国)、ダスティン・ジョンソン(米国)らがつけている。世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は1オーバーの27位タイとなっている。

 今大会にスポット参戦している小田孔明は2オーバーの39位タイ、藤田寛之は3オーバーの51位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>