<WGC-キャデラック選手権 事前情報◇4日◇トランプナショナルドラール>

 世界ゴルフ選手権シリーズ第2戦となる「WGC-キャデラック選手権」が5日(木)からフロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開催される。

松山英樹の最新世界ランキング トップ10まであといくつ?
 今大会は世界各国のツアーからトップ選手が集まり雌雄を決するビッグトーナメント。日本からは米ツアーメンバーの松山英樹はもちろんのこと、昨年度の賞金王である小田孔明、藤田寛之が参戦。2年連続の出場となる松山は前週の「ザ・ホンダ・クラシック」を欠場して今大会に照準を合わせているだけに上位進出に期待がかかる。

 米ツアー公式ホームページの優勝予想番付でもローリー・マキロイ(北アイルランド)、ダスティン・ジョンソン(米国)、バッバ・ワトソン(米国)に続く4番目にランクイン。昨年度優勝者で今季も好調を維持しているパトリック・リード(米国)よりも高評価を得てドラールでの戦いに足を踏み入れていく。

 また、現在ツアーを欠場中のタイガー・ウッズ(米国)は過去7度の優勝を誇る得意トーナメントだったが出場権を得られず復帰はさらに先送りとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>