<女子世界ランキング>

 3月2日(月)付けの女子世界ランキングが発表された。先週の米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」を制したエイミー・ヤン(韓国)が先週の5ランクアップに続き、今週は6ランクアップ。一気にベスト10に食い込んできた。

【関連ニュース】上田桃子、開幕戦勝利へ準備万端「早く試合したい」
 トップは依然としてリディア・コ(ニュージーランド)。その他、上位勢ではスーザン・ぺターセン(ノルウェー)とキム・ヒョージュ(韓国)がそれぞれ1つ順位を上げ、その影響でミシェル・ウィー(米国)とリュー・ソヨン(韓国)が1つ順位を落としている。

 日本勢は大山志保が1つ順位を落とし、49位となったものの最高位をキープ。いよいよ今週は国内女子ツアーが開幕。この順位がどのように変動していくか注目だ。

【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(10.60pt)
2位:インビー・パーク(9.19pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.79pt)
4位:フォン・シャンシャン(6.11pt)
5位:スーザン・ぺターセン(5.68pt)
6位:ミシェル・ウィー(5.66pt)
7位:キム・ヒョージュ(5.33pt)
8位:リュー・ソヨン(5.32pt)
9位:カリー・ウェブ(5.01pt)
10位:エイミー・ヤン(4.78pt)

49位:大山志保(2.05pt)
55位:横峯さくら(1.87pt)
66位:成田美寿々(1.68pt)
69位:上田桃子(1.62pt)
71位:鈴木愛(1.49pt)
75位:森田理香子(1.36pt)
83位:宮里美香(1.27pt)
122位:宮里藍(0.86pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>