<ホンダLPGAタイランド 3日目◇28日◇サイアムCC パタヤ・オールドC(6,548ヤード・パー72)>

 タイのサイアムCC パタヤ・オールドCで行われている米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」の3日目の競技が終了。初日安定したプレーで14位タイと好スタートを切った宮里美香だったが、2日目にスコアを伸ばせず20位タイに後退。そしてこの日は3バーディ・4ボギーの“73”で1つ落としトータル2アンダーの32位タイに順位を下げた。

 この日、3アンダーからスタートした宮里は2番でボギーを先行させる苦しい立ち上がり。すぐに4番で取り戻したが再び9番でボギー。後半では10番バーディでパープレーに戻したが、その後は1バーディ・2ボギーで1つ落とし3日目を終えた。

 今大会はパットが冴えている宮里、この日も26パットを記録。しかし、パーオン率40%台とショットが低迷し、チャンスを作ることができなかった。この日は厳しいピンポジションに「チャンスにならなかった」と好調のパットを生かすことができなかった。それでもまだ32位タイ、上位フィニッシュのチャンスは残る。3戦連続の上位フィニッシュなるか。最終日のプレーに注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>