芹澤信雄率いるチームセリザワの一員になれるゴルフアカデミーが箱根に誕生する。4月26日(日)に大箱根カントリークラブ内のアカデミー専用レッスンスタジオにて開校。藤田寛之や宮本勝昌らトッププロの指導をしつつ、ゴルフ番組などでのアマチュアへのレッスンも精力的に行ってきた芹澤のメソッドを体感できるアカデミーだ。

芹澤信雄のメソッドを紹介『腕の三角形を崩さない!ノーコック打ちドリル』
 「ゴルフ番組への出演や、チームメンバー・若手ゴルファーへの指導を経験してきたなかで“アマチュアへのレッスンをしたい”という思いが30代から心にあった。50歳を過ぎたらアカデミーを開校したいなという夢を持っていました」という芹澤。自身のトーナメントキャディを務め、メソッドの後継者として指名した高田順次ヘッドプロが指導に当たっていくという。

 初心者からトップアマまで幅広いアマチュアゴルファー層が対象。芹澤メソッドは藤田いわく「一箇所を直すと全体が治っていく」もの。ゼロからリセットして新しい型に当てはめるのではなく、その人それぞれが持っている感覚を引き出しながら、悪い動きを正していく指導法だ。

 チームセリザワの合言葉“ゴルフを楽しみ、より人生を輝かせる!ゴルフは楽しく真剣に!”。スイングに真剣に悩んでいるゴルファーは「チームセリザワ ゴルフアカデミー」の門を叩いてはどうだろうか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>