本間ゴルフは契約プロの福田真未、森田遥、高橋勝成、佐藤剛平らが今シーズンからクラブだけではなくボール使用契約を締結したことを発表した。なお、藤本佳則、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、森田はウエアの着用契約を締結したことを合わせて発表した。

本間ゴルフのクラブ一覧、口コミ募集中!
 同社は昨年、契約プロらからのフィードバックを元にゴルフボール『TW-G1』シリーズをリリース。藤田幸希は作シーズン使用し、一昨年の賞金ランク51位から25位に上がるなど成績を上げた。この実績もあり、今季は福田らも『TW-G1』シリーズを選択。米女子の2部ツアーを主戦場としている森田は現在アメリカでテストを行っており「『TW-G1』は、よく止まる!特に100ヤード以内のスピン性能がすごいです。『TW-G1x』は飛んでいるイメージがあります。スピン性能もありバランスの取れたボールです」とコメントを寄せている。

 小田孔明が賞金王になり、岩田寛が悲願の初勝利を挙げるなど本間のクラブを使用するプロの活躍は目覚しくツアーに旋風を起こしている。はたしてボールもそれに続くことができるか、注目だ。
 

<ゴルフ情報ALBA.Net>