<ホンダLPGAタイランド 事前情報◇25日◇サイアムCC パタヤ・オールドC(6,548ヤード・パー72)>

 現地時間26日(木)から米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」がタイにあるサイアムCC パタヤ・オールドCを舞台に開幕。大会は賞金ランキング上位60名と特別推薦10名、計70名の精鋭により予選落ちなしで4日間の熱戦が繰り広げられる。

 今大会で注目を集めるのは地元タイのアリヤ・ジュタヌガーンだ。2013年、当時17歳のジュタヌガーンは首位で最終18番を迎えたが、その18番でまさかのトラブル、トリプルボギーを叩きタイ人初の米ツアー制覇を逃した。昨年QTを通過し今シーズンから正式に米ツアーメンバーとなったジュタヌガーン、ルーキーとして迎えた今シーズン、11位、2位、3位と開幕3試合すべて上位フィニッシュ、賞金ランキングも3位タイにつけている。そんなジュタヌガーンは地元開催の大会でタイ人初の米ツアー制覇の偉業に挑む。

 その他ではインビー・パーク(韓国)やステイシー・ルイス(米国)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)ら実力者も出場、シーズン初Vを狙う。

 日本からは宮里美香、宮里藍、野村敏京の3名が出場。中でも復調の兆しを見せる宮里美香に注目。昨シーズンは1度もトップ20入りできず、シード権喪失と厳しいシーズンを送った。しかし、今シーズンは開幕3試合でトップ20にすでに2度入り、徐々に本来の姿に戻りつつある。そんな復調しつつある宮里美香の活躍に期待だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>