<ノーザン・トラスト・オープン 2日目◇20日◇リビエラカントリークラブ(7,349ヤード・パー71)>

 カリフォルニア州にあるリビエラCCで開催中の米国男子ツアー「ノーザントラスト・オープン」2日目。初日、8番で“8”の大叩きをするなどし120位タイと大きく出遅れた石川遼。この日は前半でスコアを2つ伸ばし、予選通過を目指したが終盤に失速。この日はイーブンでプレー、トータル6オーバーで今年に入って4戦連続で予選落ちを喫した。

米ツアーの最新結果は「リーダーボード」で!
 やはり悔しいのは昨日の8番。当日は石川としてはかなり珍しく無言でコースを後にしたが、この日は「あのショット、狙ったところよりも40ヤードくらい右だった。例年あんなにあそこはラフが深くないというのが記憶、ちゃんとチェックしていなかった僕のミス」と言葉を搾り出した。

 この日も終盤にスコアを落としたが、難コンディションで多くの選手が伸ばしあぐねる中、「自分的には良いプレーができた」と結果はともかく内容は悲観していない。「課題ばっかりですけど、予選通過、通過ばかりでなく上に行って優勝争いをしないと意味がない。そこを目指したい」。今週は新しい練習器具を試したり、グリップを変えたりと様々なトライをしてきたが、またも2日で姿を消すことに。しかし、戦いはまだ始まったばかり。下を向かず、来週こそこれまでの手ごたえを結果につなげてみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>