<ノーザン・トラスト・オープン 2日目◇20日◇リビエラカントリークラブ(7,349ヤード・パー71)>

 カリフォルニア州にあるリビエラCCで開催中の米国男子ツアー「ノーザントラスト・オープン」2日目。この日はアレックス・プルー(米国)のみがホールアウトできず日没サスペンデットとなった。首位タイから出たレティーフ・グーセン(南アフリカ)がスコアを1つ伸ばしトータル6アンダーで暫定首位に立った。

松山&遼の結果を「リーダーズボード」でチェック!
 1打差の暫定2位タイにはライアン・ムーア(米国)、グラハム・デラート(カナダ)、ジャスティン・トーマス(米国)の3選手が、2打差の暫定5位にはアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)がつけた。ディフェンディングチャンピオンのバッバ・ワトソン(米国)はこの日スコアを2つ伸ばし3打差の6位タイに浮上した。

 日本勢では松山英樹が昨日からスコアを1つ落とし、トータルイーブンパー暫定26位タイで決勝ラウンドへ。初日出遅れた石川遼、この日は後半で失速しスコアを伸ばせずトータル6オーバー103位タイで4戦連続の予選落ちが確定している。


【2日目の順位(暫定)】
1位:レティーフ・グーセン(-6)
2位T:ライアン・ムーア(-5)
2位T:グラハム・デラート(-5)
2位T:ジャスティン・トーマス(-5)
5位:アンヘル・カブレラ(-4)
6位T:バッバ・ワトソン(-3)
6位T:ジョーダン・スピース(-3)他

26位T:松山英樹(E)他
103位T:石川遼(+6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>