毎年新しいヒロインたちが誕生している国内女子ツアー。いよいよ開幕まで1ヶ月を切ったが、ALBA.Netが注目する今季活躍しそうな新鋭を紹介する。

さくら、森田ら人気プロから新人まで!女子プロの特選フォト満載「写真館」
 2人目に紹介するのは千葉県出身の20歳、大西葵。9歳でシングルプレーヤーの父の影響を受けクラブを握り、11歳から「とにかく楽しくて」毎日練習をするようになった。2009年には千葉県ジュニアゴルフ選手権大会、11年には関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会で優勝するなどし、昨年2度目の挑戦でプロテストに合格。ファイナルQTでは36位に入り、今季のツアー参戦権を得た。

 契約メーカーから“とにかくメンタルが強い”と評される肝っ玉娘で、女子プロ協会のインタビューでも「自分では感じないけど、気が強いと言われます」と答えている。改めて聞いてみると、「本当に自分では分からないんですけど、確かにあんまり緊張はしないですし、メンタルは強いと思います」とのこと。昨年はメジャー競技の日本女子オープンなどに出場したが、「ギャラリーや、カメラマンがいてもまったく気にならなかった」と話した。

 アマチュア時代は同伴競技者に負けていると、“このままじゃ終れない”と燃えることもあったそうだが、「最近は回りは見ないようにしています」と若干“大人”になってきたとのこと。

 今季は兄をキャディにツアーを転戦。「毎週試合があるので体力面など不安はあるけど、兄のおかげで自分のプレーに集中できると思う」と信頼するパートナーがコースの内外でサポートをしてくれる。兄妹の二人三脚で今季狙うのは「1勝はしたい」。特に「千葉でやる試合で勝ちたいです」と地元開催の大会では積極的に優勝を狙いにいく。

 話を聞いた時はまだ開幕戦の出場権が決まっていなかったが、無事出場できる運びに。最近では珍しいちょっとやんちゃそうな印象を受ける女子プロ、大西。持ち前の強心臓で開幕戦から大暴れとなるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>