今年で49回目の開催となるアジア最大級のゴルフ見本市、『ジャパンゴルフフェア2015』が東京都江東区にある東京ビックサイトにて開幕。初日となった今日、酒井美紀が所属のダンロップブースにてトークショーを行った。

ゴルフフェアにスポーツ界から大物女性ゲストが来場決定!
 登場前に司会者から「裏でがちがちに緊張している」と紹介された酒井だったが、いざ始まると小気味良いトークを展開。バラエティ番組に何度も出演している経験を遺憾なく発揮した。

 そんな酒井だが、ゴルフではほとんど緊張することがないらしい。しかし、昨年のツアー初優勝を挙げた「アース・モンダミンカップ」の残り5ホールは緊張したというエピソードを披露。プレーオフを制した最後のパッティングは「球に当たった瞬間手が震えていた」と語った。

 最後に今季の目標を聞かれると「賞金女王…ではなく、リコーカップの出場を目指したいと思います」と語った酒井。トークショー終了後にその真意を聞いてみると「今年も全試合にでたいと思っています。それは全国各地、たとえば地元から離れた九州でも応援してくれている人がいるからです。もし私が休んだら、私を見ることができなくなっちゃうじゃないですか。だから見に来てくれるファンのためにも、全試合出場ということでリコーカップにでたいです」と熱い想いだったことを明かした。

 その後のダンロップブースには若手有望株の香妻陣一朗、秋吉翔太、小浦和也の3人が登場。酒井同様緊張していた3人だったが、会場を大いに盛り上げた。明日のダンロップのブースには中嶋常幸、古閑美保と浜口京子が登場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>