<AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ 初日◇12日◇ペブルビーチGL(6,816yd・パー72)他>

 米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」がカリフォルニア州にあるペブルビーチゴルフリンクスなど3コース(スパイグラスヒルGC(6,953yd・パー72)、モントレーペニンシュラCC(6,867yd・パー71))で開幕した。今大会は予選ラウンド3日間がハリウッドセレブらとプロが共に回るプロアマ形式。決勝ラウンドとなるファイナルラウンドはプロのみでホストコースのペブルビーチGLを舞台に争われる。

シード復帰を目指す今田竜二、今週の相棒はあの盟友
 初日を終えて、共にペブルビーチGLを回ったJ・B・ホームズ(米国)とジャスティン・ヒックス(米国)が8アンダーで首位タイ。1打差の3位タイグループに、ジム・フューリク(米国)、ブラント・スネデカー(米国)、久々に表舞台に登場した破天荒ゴルファー、ジョン・デーリー(米国)らがつけている。

 日本勢では今田竜二が唯一出場。スパイグラスヒルGCを回って5バーディ・2ボギーの3アンダー38位タイにつけた。シードを持たない今田にとっては今大会は数少ないチャンス。上位フィニッシュを決めれば次につながっていくだけに、残り3日間も勝負のラウンドが続いていく。

 ディフェンディングチャンピオンで今季すでに1勝を挙げているジミー・ウォーカー(米国)はイーブンパーで前週チャンピオンのジェイソン・デイ(オーストラリア)らと並んで99位タイと出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>