<女子世界ランキング>

 2月9日(月)付けの女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアーの第2戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」で三つ巴のプレーオフを制し優勝したツアールーキー、キム・セヨン(韓国)が前週より17ランクアップの23位に浮上した。

人気女子プロの特選フォト満載!「写真館」
 惜しくもプレーオフで敗れたユ・ソンヨン(韓国)は19ランクアップの64位、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)も42ランクアップの58位に急浮上。首位はリディア・コ(ニュージーランド)が堅守した。同大会で19位タイに入った宮里美香は88位に一歩後退、宮里藍は4つ順位を上げ117位となった。予選落ちを喫した横峯さくらは51位に後退した。

 日本勢の最高位は大山志保の45位。成田美寿々が61位となっている。

【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(9.76pt)
2位:インビー・パーク(9.51pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.60pt)
4位:フォン・シャンシャン(6.29pt)
5位:スーザン・ぺターセン(5.86pt)
6位:ミシェル・ウィー(5.67pt)
7位:キム・ヒョージュ(5.62pt)
8位:リュー・ソヨン(5.60pt)
9位:カリー・ウェブ(4.99pt)
10位:レクシー・トンプソン(4.82pt)

23位:キム・セヨン(3.24pt)

45位:大山志保(2.16pt)
51位:横峯さくら(2.03pt)
61位:成田美寿々(1.77pt)
67位:上田桃子(1.63pt)
70位:鈴木愛(1.54pt)
73位:森田理香子(1.47pt)
88位:宮里美香(1.22pt)
117位:宮里藍(0.93pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>