<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 3日目◇7日◇オーシャンクラブGC(6,644ヤード・パー73)>

 悪天候の影響で大幅に進行が遅れている米国女子ツアー第2戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」。予選ラウンドは3日目までもつれ込み、日本勢では宮里藍と宮里美香が予選を突破、横峯さくらは初戦で無念の予選落ちとなった。

バハマLPGAクラシックのリーダーボード
 この日は第3ラウンドが行われたが、進行の遅れは取り戻せず3日連続でサスペンデットに。藍は7バーディ・3ボギーの“69”で日没前に無事ホールアウト。スコアを4つ伸ばしトータル6アンダー暫定17位タイまで順位を上げた。美香は12ホールを消化し、スコアを1つ後退させトータル4アンダー暫定32位タイとなっている。

 暫定首位はトータル10アンダーのゲリナ・ピラー(米国)。16ホールを消化しスコアを7つ伸ばしたレクシー・トンプソン(米国)らが暫定2位タイにつけている。

【3日目の順位(暫定)】
1位:ゲリナ・ピラー(-10)※
2位T:レクシー・トンプソン(-9)※
2位T:ペリーン・デラクール(-9)※
2位T:ケリー・ション(-9)※
2位T:キム・セイヨン(-9)※
2位T:サンドラ・ガル(-9)※
2位T:ブルック・パンケーキ(-9)※
8位T:ステイシー・ルイス(-8)※他

17位T:宮里藍(-6)他
32位T:宮里美香(-4)※他

※未ホールアウト

<ゴルフ情報ALBA.Net>