<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇6日◇トリーパインズGC ノースコース/サウスコース(7,569ヤード・パー72)>

 カリフォルニア州にあるトリーパインズGCで開催中の米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」。松山英樹、石川遼の日本人選手2人はともにトータル・イーブンで予選落ちとなってしまった。

 上位進出を期待された松山だったが「(優勝争いをした)ヒュンダイ(2位T)、先週(3位T)も最終日に良いプレーができていないから次の週にこういうふうに崩れてしまう」と悔やんだ。

 日本人選手が振るわないなか、2日目を終えて首位に躍り出たのはハリス・イングリッシュ(米国)。6バーディ・ノーボギーのラウンドでトータル10アンダーまでスコアを伸ばした。2位タイには“65”で一気に浮上してきたニック・ワトニー(米国)と、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、マーティン・リード(スコットランド)が8アンダーで続いている。

【2日目の順位】
1位:ハリス・イングリッシュ(-10)
3位T:ニック・ワトニー(-8)
3位T:マーティン・レアー(-8)
3位T:ジョナサン・ベガス(-8)
5位T:ニコラス・トンプソン(-7)
6位T:ジェイソン・デイ(-6)
6位T:マーク・リーシュマン(-6)
6位T:ジミー・ウォーカー(-6)
6位T:イアン・ポールター(-6)ら10名

<ゴルフ情報ALBA.Net>