<ファーマーズ・インシュランス・オープン 事前情報◇4日◇トーリーパインズGC サウスコース/ノースコース(7,569/7,052ヤード・パー72)>

 明日、カリフォルニア州にあるトーリーパインズGCで開幕する米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」。石川遼は、この日プロアマ戦に出場した。そのプロアマ戦後は練習場に移動し、ショットとパットを入念にチェック、最終調整を行った。

先週最下位のタイガー、本当にアプローチイップス!?
 昨日に続き霧が発生したため、9ホールに短縮されたプロアマ戦。そのためサウスコースを半分しかラウンドできなかった石川だが、「ノースもサウスも回っているのでぜんぜん大丈夫」と自信を見せた。コースについては「全体的に軟らかい感じはするけどラフは深い。ラフの深さはノースもサウスも同じくらい深い。でもグリーンはぜんぜん違う。とまどうくらい違う」と警戒。「去年と比べてスコアがどうなるかなという感じ。(グリーンが止まるから)もしかしたら去年より伸びるかもしれないですね」。

 2週連続で予選落ちを喫した石川だが、「ほんと、悔しいけどぜんぜんダメという感じではない」という。そして迎えた今大会、「不安はないです」とキッパリ、準備は万全なようだ。特に「ドライバーは良い感じになっている」と自信を見せている。先週はショットが乱れたが、今週に入りそのショットが復調の兆し、手応えを感じている。上向いてきたショットと現在好調のパットが噛み合えば昨年のリベンジも夢ではない。そんな今週の石川に注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>