<女子世界ランキング>

 2月2日(月)付けの女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアー開幕戦「コーツ・ゴルフ選手権」で2位タイに入ったリディア・コ(ニュージーランド)が前週の2位から1位にランクアップ。17歳9ヶ月での世界ランク首位は女子では韓国の申ジエの22歳5日、男子ではタイガー・ウッズ(米国)の21歳5ヶ月を抜き、史上最年少記録となる。

人気女子プロの特選フォト満載!「写真館」
 同大会で3シーズンぶりの優勝をはたした韓国の美人プロ、チェ・ナヨンは5つ順位を上げ、15位に浮上。同大会66位タイの宮里藍は10順位を下げ、121位に後退した。

 日本勢の最高位は44位の大山志保。横峯さくらが47位、成田美寿々が60位となっている。

【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(9.70pt)
2位:インビー・パーク(9.67pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.83pt)
4位:フォン・シャンシャン(6.40pt)
5位:スーザン・ぺターセン(6.09pt)
6位:ミシェル・ウィー(5.88pt)
7位:リュー・ソヨン(5.71pt)
8位:キム・ヒョージュ(5.70pt)
9位:カリー・ウェブ(5.10pt)
10位:レクシー・トンプソン(4.84pt)

15位:チェ・ナヨン(4.45pt)

44位:大山志保(2.19pt)
47位:横峯さくら(2.11pt)
60位:成田美寿々(1.80pt)
65位:上田桃子(1.66pt)
68位:鈴木愛(1.56pt)
71位:森田理香子(1.51pt)
121位:宮里藍(0.92pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>