<ヒューマナ・チャレンジ 初日◇22日◇PGAウェスト・パーマーコース他>

 カリフォルニア州にあるPGAウェスト・パーマーコース、同ニクラスコース、ラ・キンタGCの3コースで開幕した、米国男子ツアー「ヒューマナ・チャレンジ」の初日。約1か月半のオフシーズンを終えて今大会が2015年初戦となる石川遼はパーマーコースを回り、5バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”でホールアウト。1アンダーで初日を終えた。

ヒューマナ・チャレンジのリーダーボード
 プロ2人、アマ2人のプロアマ形式で行われる変則マッチの今大会。1番から出た石川は2番パー5でバーディを先行させると、3番をボギーとするも4番でバーディを奪い返し、1アンダーで折り返す。しかし、後半3アンダーまでスコアを伸ばして迎えた、15番でダブルボギー。16番はバーディとしたものの、最終18番パー5をボギーとしてスコアを落とした。

 現時点で首位はニクラスコースを回って9アンダーを叩きだしたマイケル・パトナム(米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>