<ヒューマナ・チャレンジ 事前情報◇21日◇PGAウエスト他>

 「ヒューマナ・チャレンジ」がカリフォルニア州のPGAウエスト他2コースを舞台に明日開幕。プロとアマチュアが3日間プレーし、プロのみがプレーする最終日の計4日間競技という一風変わった大会の火蓋が切って落とされる。

松山に同調 石川遼 “出場義務規定5試合”への持論を語る
 この大会で2015年の最初の戦いを迎える石川遼は、練習ラウンドで汗を流した。昨年はトータル17アンダーを奪ったものの25位タイ。優勝したパトリック・リードはトータル28アンダーと11打差がついた。

 1月15日の出国会見で「3月までの試合はほとんどが1度回ったことのあるコース。この期間で1〜2回は優勝争いをしたい」と抱負を語っていた。また今までの2年間とは違い、自信を持って米ツアー参戦3年目を迎えられる手応えを感じているという。

 「米ツアーで戦うための最低限こだわらなければならないことが多すぎた。今年はPGAツアーでの優勝だけを目指したい」と話す石川。松山英樹が2015年初戦で優勝争いを見せたことで、石川の初戦に期待する人も多いだろう。「今年は違う」という言葉通りを結果として見せてもらいたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>