<ソニー・オープン・イン・ハワイ 2日目◇16日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>

 昨日、開幕した米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」。今大会には5人の日本人選手が出場したが初日は全員が出遅れ、2日目も厳しい展開となった。そんな中、米ツアーメンバーの松山英樹が4バーディ・ノーボギーの“66”で通算2アンダーまで伸ばし、69位タイに浮上。日本勢で唯一予選を通過した。

日本勢の2日目の結果は!?「ソニー・オープン」のリーダーボードでチェック!
 この日、INスタートの松山。前半は1バーディ・ノーボギーで1つ伸ばし折り返した。後半では終盤の6、7番で連続バーディを奪取。そして最終9番もバーディで締めてフィニッシュした。

 その他の日本勢は岩田寛が通算イーブンパーの101位タイ。宮里優作、池田勇太、今田竜二の3人は通算6オーバーの140位タイとした。

 この日、首位に立ったのは通算12アンダーとしたマット・クーチャー(米国)、ウェブ・シンプソン(米国)、ジャスティン・トーマス(米国)の3人。2打差の通算10アンダー4位タイにはティム・クラーク(南アフリカ)とトロイ・メリット(米国)の2人がつけた。続く通算9アンダー6位タイにはローリー・サバティーニ(南アフリカ)とラッセル・ノックス(スコットランド)の2人が並んだ。さらにジミー・ウォーカー(米国)、ポール・ケーシー(イングランド)ら5人が通算8アンダーで8位タイとした。

【2日目の結果】
1位T:マット・クーチャー(-12)
1位T:ウェブ・シンプソン(-12)
1位T:ジャスティン・トーマス(-12)
4位T:ティム・クラーク(-10)
4位T:トロイ・メリット(-10)
6位T:ローリー・サバティーニ(-9)
6位T:ラッセル・ノックス(-9)
8位T:ジミー・ウォーカー(-8)
8位T:ポール・ケーシー(-8)
8位T:ライアン・パーマー(-8)他

69位T:松山英樹(-2)他

〜以下予選落ち〜

101位T:岩田寛(+6)他

140位T:宮里優作(+6)
140位T:池田勇太(+6)
140位T:今田竜二(+6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>