タイガー・ウッズ(米国)は自身の公式ホームページなどで今季のスケジュールを発表し、TPCスコッツデールを舞台に毎年50万人以上の観衆を集めるモンスタートーナメント「ウェイストマネジメント・フェニックスオープン」が初戦となることを発表した。

【連続写真】“タイガースラム”を達成した2000年のスイング
 ウッズが今大会に出場するのは今年で4度目。1997年にはザ・スタジアムの異名をとる名物の16番パー3でホールインワンを達成し大観衆を熱狂の渦に巻き込んだ。ウッズは「フェニックスに戻ってこれるのは素晴らしいこと。多くの楽しみがある」と公式ページでコメントした。

 さらに翌週の、過去7度優勝と抜群の相性を誇る「ファーマーズ・インシュランス・オープン」への出場も合わせて発表。新コーチであるクリス・コモとの二人三脚でスタートする新シーズン。39歳になった王者はどんなプレーを見せてくれるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>